本文へスキップ

鷲頭牧場は、畜産を母体とした加工・販売を行う6次産業牧場です。

電話でのお問い合わせはTEL.

〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野

長男のひとり事


  わっしぃの空 『農業体験』

イーグルファームには毎年様々な人が農業体験や視察研修、そして泊まり込みで研修にやって来ます。
体験者との新たな出会いがあり、そして体験や交流を通してたくさんの《得るもの》があります。
そこで今回訪れた「杵築中学校」の生徒のみんなとふれ合って思ったことや、農業体験にはせる想いをここに記します。

視察研修は先進地の農業視察という事で年間3〜5件ほど、泊まり込みの研修は高校生が2週間ほど、そして10月に来ている農大生が一ヶ月ほど滞在します。
最近は農業体験、いわゆる《グリーンツーリズム》と呼ばれるものの来訪者が増えて来ました。これはうちの両親が加入している「九重グリーンツーリズム研究 会」の活動が活発化している事や、都会の人と農業や自然を通して交流しようとする取り組みの影響ですが、僕自身もこういう行事に積極的に参加し、一人でも 多くの人に農業の大変さやすばらしさを知ってもらいたいと思っています。
今回の中学生は『豊かな体験活動』という授業の一環で2泊3日で九重少年自然の家に泊まり込み、その内の一日を九重の農家に体験に行く、というものでした。
イーグルファームでは【ブルーベリーの管理作業・稲刈り・牛の給仕作業】そして女の子達が作業の合間にべべんこで作った手作りタルトのおやつを食べて、帰り際に馬のサチに乗馬して体験は終了しました。
農作業の合間に生徒のみんなと話をした時に、僕はこう言いました。
「農業って大変じゃない?草をむしらないとブルーベリーは育たないし、牛ってくさいやろ?糞はきたないし作業だってきつくないかい?」そう聞くと生徒は 「うんそうやなー」って。僕は続けて「でもな、こうやってきつい仕事やきたない作業をしないとみんなのおかずやご飯はできないんだよ。今日一日で農家の仕 事は全部はわからんかもしれんけど、ここのおいちゃんやおばちゃんみたいに働いてる農家の人がおることをほんの少しでいいから思い出してな」って伝えまし た。今の中学生に【食の大切さ】や【環境問題】を短時間で説いても理解しにくいだろうと思ったので、農作業をすることで肌で感じた中に、少しでも農業や自 然の大切さが刻まれたらいいなと・・
実際みんながどう受け止めたのかが気にはなりますが、写真にあるようにみんなの笑顔を見れただけでうれしい気持ちになれました。
普段は体験できないような農作業。土にふれたり、蛇口をひねったら冷たいミネラルウォーターが出たり、牛や馬にさわったり、山の風を感じてみたり・・・ ちょっとだけ自然に還るというか、生きていることを肌で感じてもらいたいと、想う事が多くなりました。
それだけ歳をとったのかなぁ・・・
これからも、僕らしく農業や自然、田舎の良さを一人でも多くの人に伝えて行ける様に頑張ろうと思います。










■過去の「長男のひとり事」■



shop info店舗情報

鷲頭牧場

〒879-4911
大分県玖珠郡九重町田野
TEL.
FAX.0973-79-3869

関連リンク
農家レストランべべんこ

べべんこネットショップ